35㎜ハーフカメラの楽しみ方


オリンパスPENなど、今でも人気のあるフイルムカメラがあります。

カメラをお持ちの方には、アドバイスできますよ。


35mmフイルムを使用できて、倍の枚数を撮影できます。

当店では、フイルムも現像もお受けできます。


ハーフのお客様は、現像に出す際は「ハーフです」と申告頂くようにお願いしています。

現像は、当日できます。


データ化や、プリントは、二つの方法があります。

一つは、1枚に2コマ入れてやる方法、

メリットは、早くて安い。当日できる場合が多い。

デメリットは、コマの明るさが違うと、明るさが外れやすい、1コマにしたい場合、自分でソフトで切る必要があることです。


もう一つの方法は、ラボでデータ化する方法。

メリットは、1コマずつのデータができる、プリントはデジカメプリントに対応する

デメリットは、時間が1週間強はかかり、価格も2コマの倍になること。


10回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示